水没復旧修理


iPhoneを水没させてしまっても、『助からないんじゃ…』なんて諦めないでください!

当店の復旧率は80%!!

内部をキレイにクリーニングしてあげれば助かる可能性はあります。

水没後の復旧率はいかに早くクリーニングをするか!にかかっています。

iPhoneの中のデータを救出するために、一刻も早く修理にお持ちください!

また、水没してしまった時に

電源を入れる 

充電する

iPhoneを振る

絶対にやってはいけません。

内部でショートを起こして二度と起動しなくなってしまうかもしれません。

水没したら、速やかに電源をオフにして(消えていればそのままにして)修理にお持ちください。

修理時間:平均2時間


5/5c   5s    6   6Plus  6s 
4,500円~

※こちらの金額はクリーニング料金です。水没による部品故障などで部品の交換が必要になった場合は故障箇所の料金が別途かかります。

※故障している箇所の修理を希望するかどうかはお選び頂く事ができます。

※クリーニングの結果、復旧しない場合でもクリーニングの料金は発生致します。


水没修理のながれ

①iPhone内部のクリーニング(作業時間:約1時間~2時間程度)

水没してしまったiPhoneはたとえ一瞬でも、奥深くまで水分が入り込んでしまっています。

まずは、iPhoneを開封し、内部の水分やヨゴレを取り除く作業をします。

また、水没で怖いのはサビや腐食です。

サビや腐食、通電してしまった際にできてしまう焼け焦げの跡は、水没後十数分からでも次々に発生し始めてしまいます。

このヨゴレや腐食・サビなどを念入りに取り除いていきます。

クリーニングの作業時間は水没状況や、その後の対処などにもよって異なりますが、約1時間~2時間程です。

この作業が水没復旧には欠かせない、【水没クリーニング作業】です。

 

②iPhoneの起動確認・動作確認

クリーニング作業が完了したら、一度iPhoneの動作確認を行います。

iPhoneが起動するか、部品交換が必要ではないか? 他にどんな不具合があるか…

①のクリーニング作業のみで問題なく復旧した場合は、クリーニング料金のみとなります。

また、内部基板の損傷・ショートなどにより、部品を交換しても改善が見られない場合でもクリーニング料金は発生致します。

 

起動しない場合、部品交換をしたら起動が確認できた場合、不具合箇所が発見された場合…

水没修理ではさまざまなパターンがありますが、状況が分かり次第、店舗から一度お客様にご連絡をさせて頂きます。

その時点での、iPhoneの状況・部品交換をご希望される場合の料金等をご報告させて頂き、お客様の希望をお伺いした上で修理を勧めていきます。

お客様の同意なしに修理を進めたり、修理を強要したりするような事は致しませんのでご安心ください。

 

③iPhoneご返却

修理完了後、お客様のiPhoneをご返却致します。水没修理も基本的には当日中のご返却となっております。

 

 


水没修理の注意

 

iPhoneの水没修理は”今までと全く同じように使える”という完全な修理ではありません。

水没をしてしまったiPhoneは、それがたとえ一瞬の水没でもどれだけの水がどこまで入ってしまったか分からない状態です。

 

クリーニング作業では、念入りに隅々までの水分・ヨゴレ除去作業を行っておりますが、

それでもiPhoneの中には手をいれられない箇所があり、そういった部分にサビや腐食が残ってしまうこともあります。

すると、そのサビや腐食が進行していき、後々に問題を引き起こしてしまう可能性があります。

また、基板がギリギリの奇跡的な状態で保たれていて、それが何かの瞬間にバランスを崩してiPhoneが起動しなくなってしまう…

なんてことも有り得るのが、水没したiPhoneです。

 

そのため、iMC志都呂入野店では、水没修理を

”データのバックアップを取るための修理”としてご案内しております。

 

iPhoneの中にある写真データがどうしても諦めきれない…

一度もバックアップを取っていないので連絡帳がないと困る…

今まで頑張ってプレイしたゲームのデータが…

 

などなど、iPhoneのデータを取り出したい!!という方のための応急処置です。

もちろん、そのまま1年、2年…と問題なく使用し続けられる方もいらっしゃいますが、

数日・数時間で起動しなくなってしまったりする場合もあります。

 

データを取り出すための”命を延ばす作業”とご理解の上でご利用ください。